【助成金情報】第2期つながりをたやさない社会づくり助成 ―令和3年度 地域福祉特別助成―

1.対象団体

県内に所在し、県民を対象として2に記載の対象事業を行う市町村社会福祉協議会、社会福祉法人、NPO法人、ボランティアグループ、任意団体等。

但し、申請時に活動を開始してから概ね1年以上を経過している団体とします。

2.対象事業

新型コロナウイルスにより発生した課題の解決を目的として行う事業活動

(助成事業例)

・生活困窮者(世帯)支援のための食料・食材等のサービス提供

・社会的孤立や孤独の問題などコロナ禍により顕在化した課題に対し、つながりをたやさないことを目的として取り組む、高齢者等を対象とした引きこもり支援や見守り活動

・その他会長が必要と認める事業

※今回の助成は、オンライン会議システムの環境整備を含め備品・設備等の整備事業は対象外となります。

3.助成額等

事業に必要と認められる経費について、予算の範囲内で次のとおり助成します。

助成限度額 30万円 / 助成率 9/10以内

4.助成対象活動(事業)期間

令和3年10月~令和4年3月

※令和3年10月以降の活動であれば、助成決定前の活動も対象とします。

5.応募締切日

令和3年11月19日(金) 本会必着

詳しくは茨城県共同募金会ホームページにてご確認ください。

関連ページ
関連書類